広電バスの24762号車

e0005690_19493660.jpg
昨年夏に広島バスの1106号車をご紹介し、秋には広島交通の891号車をご紹介いたしました。広島バス、広島交通とくれば、その次には…当然広電バスですね!
e0005690_14171077.jpg
今回ご紹介する西風新都営業課所属の24762号車は、な、なんと『新型の広告』を付けています!市内~修道大学・市立大学・五月が丘方面を走行するこの車両の広告は、デザイン的にかなりのインパクトがあるかと思います(笑)。

早稲田のバス車体広告の基本は『右側』です。その理由は、右側にはドアがなく、3メートル以上の巾の大きな広告が可能だからです。そのためこれまで多くのバスに右側の広告を付けてまいりました。大きな広告を左側に付けた場合には、残念なことにドアとの継ぎ目で広告のデザインが切れてしまうのがこれまで大きな問題でした。早稲田の伝統的な広告デザインは細かい文字も多いため、切れた部分があると困るのです。
e0005690_16525147.jpg
その問題のひとつの解決策として、このようなやや小型の左側広告を付けた車体もあります。広電バスだけでなく広島バス・広島交通の車体にもこの広告を付けていますので、市内・郊外いろいろなところでご覧いただけることがあろうかと思います。ちなみにこの車両は東観音台線を走る14821号車です。
e0005690_1626713.jpg
この左側広告は車両を選びません。この車両は四季が丘線を走る14778号車ですが、入口が4枚折戸でその分車体の広告面積が小さくても、まったく同じ広告が問題なく付けられます。
e0005690_198519.jpg
しかし、どうしても大きな左側広告も実現したくて(笑)、デザインの発想を変えました。1つの広告だとドアの部分で切れてしまうのなら、「いっそのこと大型広告契約のスペースに広告を2つ並べてしまえばいい」と考えたのです。これにより、ドアを開けた時でも2つの広告が1つになるだけでデザインは保たれることになります。車両ごとにドア巾のサイズや取手の位置などが微妙に違いますが、車体側とドア側でそのバスに合わせて別々にデザインすると考えるととても簡単になります。これは24762号車のテンプレート図にデザインを配置したもので、「たった1台」のためのオリジナルデザインです。
e0005690_9351291.jpg
1台のためにその都度オリジナルデザインを起こすのなら、無理にデザインを統一する必要もないわけです。例えば、これはくすのき台線を走る24763号車で、車体側のデザインを24762号車とは変えてみました。
e0005690_9243229.jpg
この24755号車は24762号車と同じ五月が丘線を走るのですが、こちらはドア側のデザインをあえてシンプルにしています。早稲田の左側大型広告は24762号車のデザインを基本としつつ、このように1台1台に愛情を込めてデザインのバリエーションを考えております。

今回は広電バス24762号のご紹介とともに、新型広告のご紹介をさせていただきました。本日ご紹介した車両以外にもこのような広告を付けた車両が皆様のお近くを走ることがあろうかと思いますので、なにとぞよろしくお願いいたします。

# by waseda-jblog | 2017-05-20 10:50  

JR大竹駅のご紹介

e0005690_1136357.jpg
昨年6月にはJR岩国駅の2回目のご紹介をさせていただきましたが、今回はJR大竹駅のご紹介になります。岩国駅と同じく改札を出た位置に早稲田の看板がございます。また、ホームにも看板が設置してあるというのも岩国駅と同じです。
e0005690_11365253.jpg
駅前には大竹市の公共交通機関である「こいこいバス」が停車しています。このバスにはデザインの関係で車体の広告はできませんので、残念ながら早稲田の広告はございません(笑)。
e0005690_1138411.jpg
同じく大竹市の公共交通機関である「坂上線」のバスも停車しています。ここ大竹駅には「栄ぐるりんバス」などいくつものバスが乗り入れています。

大竹の皆様!早稲田自動車学園へ多くのご入校をいただきいつもありがとうございます。この駅から早稲田の最寄りの新井口駅まではJRで25~30分であり、下車すぐが学校ですので、通学は大変に便利です。
また、新井口駅には中国・四国地方最大級の商業施設であるアルパークが隣接しておりますので、お買い物、お食事や映画のシネコンなどさまざまな付加価値がついてくる素晴らしいロケーションにあり、日々楽しくご通学をしていただけます。
早稲田は毎日毎日すべての業務を通常営業しております。特にお急ぎの方にも最短の教習スケジュールをご提供できますし、夜間・休日の教習環境も充実しておりますので、さまざまなご希望に合わせた最適な教習をご提供いたします。
今後とも早稲田自動車学園をなにとぞよろしくお願いいたします。ご入校のお問い合わせ・お申し込みを心よりお待ち申し上げております。

# by waseda-jblog | 2017-03-20 11:38  

あけましておめでとうございます

e0005690_14414437.jpg
あけましておめでとうございます。本年も早稲田自動車学園をよろしくお願いいたします。

交通の便が良く、定休曜日なしの年中無休の早稲田は、入校も教習も検定もすべて毎日実施するという態勢にて多くの方にご満足いただける快適な通学・教習環境をご提供させていただいております。教習の内容につきましても、常により良い自動車学校になるために、より質の高い教習を行えるように日々努めております。
市街地から郊外・山坂道までさまざまな道を走れる抜群の立地は、バランスのとれた実践的な運転技術を身につけていただくための絶好の舞台をご提供いたしております。

これからの時期は免許シーズンの最盛期となります。早稲田は例年どおり万全の準備をして皆様のご入校をお待ち申し上げておりますので、お問い合わせ・お申し込みを心よりお待ち申し上げております。

# by waseda-jblog | 2017-01-01 08:00